Q1:歯磨きだけで口臭を予防することは出来るの?

A1:磨き残しが多い歯みがきが原因で口臭がしている場合は、丁寧な歯みがきや歯間ブラシ、パーフェクトペリオでの洗口で、口臭の悩みを解消できる場合がほとんどです。しかし口臭の原因は様々ですので、歯磨きをするだけで口臭を予防することが出来ない場合も多々あります。
磨き残しがないのに口臭がしている場合は、別の原因が考えられます。


Q2:胃が悪いと口臭の原因になるの?

A2:胃が悪いと口臭の原因になるとよく言われますが、食道と胃の間には噴門部があって、この噴門部は胃に入った飲食物や消化液の逆流を防ぐ働きがあり、飲食物が通過するとき以外は括約筋で閉じられています。
なので、“ゲップ”以外で胃の中の空気が出てくることはありません。
胃が悪い(胃の病気・疾患)からといって口臭の原因になることはまずありません(胃癌の場合は口臭を伴う場合もあります)。
しかし胃や消化機能が低下すると唾液の分泌量不足となり、間接的に口臭の原因となることもありますので注意してください。


Q3:マウスウォッシュ(口内洗浄液)は口臭予防に効果的なの?

A3:マウスウォッシュ(口内洗浄液)は一時的な唾液の分泌量不足等による口臭予防には効果的です。
唾液の分泌量が減少すると口の中の細菌が増殖し、これが口臭の原因になるのですが、マウスウォッシュ(口内洗浄液)等でこれらの細菌を殺菌し、洗い流せば一時的な口臭予防にはなるはずです。
しかし市販されているマウスウォッシュ(口内洗浄液)にはアルコールが含まれたものも多く、このアルコールにより、より唾液の分泌量が減少、結果的に細菌が増殖し、口臭を助長することもあるので注意が必要です。
また病的口臭などの口臭には効果はありません。結局は根本的な原因を除去しなければ完全な口臭予防対策にはならないのです。当医院では、パーフェクトペリオの洗口をオススメしております。


Q4:口臭は遺伝するの?

A4:口臭自体が遺伝することはありませんが、口臭がでやすい口の中の構造、例えば磨き残しや歯垢(プラーク)が付着しやすい歯並びなどは遺伝する可能性があります。
また細菌が付着しやすい舌の構造や、唾液の分泌量不足の原因となるストレス(緊張)を感じやすい体質なども遺伝することがあり、それらが原因で口臭へと繋がることは考えられます。


Q5:口臭がひどいと自分では思うのですが、家族はそれほど言いません。なぜでしょうか。

A5:口臭にはお口の中の衛生状態の悪さからくるもの、内臓疾患によるもの以外に精神的なものがあります。実際には臭わないのに本人が臭うと思い込んでしまう場合です。いずれの臭いにせよ、御家族が貴方の臭いを気になさっているかどうか確認してはいかがでしょうか。


Q6:口臭があると家族に指摘されたので、一生懸命歯ブラシをしていますが、あまり変わりません。どうしたらいいのでしょうか。

A6:従来の方法では、なかなか口臭を改善するには時間と労力がかかります。

当医院では、パーフェクトペリオホームケアでの口臭改善をオススメしています。口臭の原因である細菌をもとからやっつけていくという方法です。

また、口臭は歯周病が進行した場合に起る口臭については、歯周ポケットの奥深くにいる歯周病原性細菌を除菌していく必要があります。

この場合は、パーフェクトペリオ使用医院での除菌クリーニングをする事をおすすめします。

深い歯周ポケットには歯ブラシが届きませんので、早めに受診して、御本人の届かない部分の清掃をしてもらいましょう。